怠け者女のプレママダイアログ

首都圏で働く32才のプレママダイアログ

正期産を迎えてみて・・・

こんにちは、ひまです🌻
先日の日曜日に、遂に妊娠37週である正期産へ突入しました。f:id:lazylady:20220809072412j:image

ここまで来るのにほんとう~~に長かった!
特に、妊娠初期から22週くらいまでは流産のリスクや染色体異常が無いか(今でも何も起こらないとは言えないが・・。)常にびくびくして過ごしていたので、ベビーがいつ生まれても大丈夫という時期を無事に迎えられてホッとしている。

しかし正期産になってみたものの、大きな変化は特に無い。というよりも臨月に入ってからの方が、胎動が以前に比べると少なくなってきたり、頻尿になり夜中に起きてしまう事が多くなったり変化を感じ易かったりした。

また、良く世間では正期産ごろになるとベビーの頭が骨盤に収まり胃の圧迫が解けて楽になるので食欲が回復してくると聞くのだけれど、私の場合はまだそれを感じられずにいる。妊娠期間を通じて割といつも食欲があった方なので常に胃袋が気持ち悪い状況なのだ。

妊娠37週|たまひよ【医師監修】妊婦の症状や体の変化、赤ちゃんの成長

ただ、正期産ということなので、ずっとやりかけていた入院バッグと陣痛バッグの準備を終え、玄関前に設置していつでも出陣できる状態を作ることは出来た。34週くらいには完成していると思っていたけど、夏休みの宿題を最終週に持ち込むタイプの私には無理だったようだ。まぁ、無事に準備も出来たので良しとしましょう。

入院バッグについての記事はこちらlazylady.hatenadiary.jp

私は分娩時の入院+産後ケアで約2週間くらい病院にお世話になるので荷物が多めです。多分、こんなに大きい荷物じゃなくても普通の方は大丈夫です。

 

出産予定日迄残り19日。(2022/8/9現在)
夫と2人で過ごす生活もあと少しとなってきた。私たちは結婚して約1年8か月になり新しい家族を迎えるにあたり喜びもあるが、これまで通りの夫婦仲でいられるのかな~?と若干心配だったりもする。笑
まぁ、今から心配しても意味ないので前向きに子育てをやっていくしかないよね、うん。

 

てなわけで、現在思っていることを書き出してみる回でした✌ちゃんちゃん。

-Fin-

臨月になっちゃったよ

f:id:lazylady:20220803165650j:image

こんにちは、ひまです🌻
遂に、7/31で臨月になっちゃいましたー!あっという間でした。
昨年の12/18に妊娠検査薬で妊娠が判明して以来、今まで約8か月。
悪阻や切迫早産で入院やらで色々とあったけど、一瞬だったな。

 

始めの頃は、小さなお豆だった息子。


こんなに大きくなったんだな~って感動しちゃうなぁ。

 

最近はというと、胎児の大きさもかなーり大きくなってきているようで
胎動の激しさは一時に比べると落ち着いてきたなって感じです。

また、35週ごろからお尻の穴付近がツンっとしたり(生理痛みたいな)、
夜中にお腹が張ってきたりするようになりました。
これって前駆陣痛なのかなぁ?

まだ、おしるしや出血は無いので実感が全然ないです。。

いつ頃くるものなのだろうか?

 

-Fin-

妊娠線予防の保湿クリーム

f:id:lazylady:20220802164946j:image

 

こんにちは、ひまです🌻
先日たまたまYouTubeで高須みきやさんの妊娠線についての動画を拝見し、自分が使ってきた予防クリームについて纏めたいな~と唐突に思ったので、これまでに私が使用してきた妊娠線予防クリームについてご紹介?と感想を書いていきたいなーと思います✨

ちなみに、高須みきやさんの動画はこちらです↓


www.youtube.com

 

Mama&Kids(ナチュラルサイエンス)

f:id:lazylady:20220803080242j:image

妊娠4か月くらいの時から使い始めたクリームです。
よく試供品とかでも見かけるメーカーのものです✨使ってみると、しっとりとしたテクスチャーで保湿されているな~というのが分かりやすい品だと思います。
ただ、お値段がそこそこ張るので毎日ガッツリ使用する場合はランニングコストがかかってきそうだなと思いました。使い心地は非常に良きです!

 

Mommy Baby Care Cream(エンジェリーベ)

f:id:lazylady:20220803080249j:image

妊娠6か月くらいから使い始めました。
マタニティ服などを販売している、エンジェリーベさんの保湿クリームです。
こちらはナチュラルサイエンスのものより、よりこっくりとしたクリームでした。その分保湿力はありますが、クリームの伸びはイマイチかな?結構白く残る感じがありました。でもポンプのデザインが可愛いし、匂いも良かったのでアリかな?といった感じでした。

 

【使用中】マザーズボディオイル(ヴェレダ

f:id:lazylady:20220803080256j:image

現在使用しているオイルです。先の2つは保湿クリームでしたが、こちらはオイル仕様となっています✨一応ポンプ式になっていますが、垂直に置いて使うと液だれするので傾けて使用する感じになります。伸びはそこまで良くないので沢山プッシュするか、何回かに分けて塗る感じになるのかな~?
価格も割高な方だけど、一度使ってみたいと思ったので思い切って買いました。

 

保湿の効果はいかほど?

さて、気になるのはその効果ですよね。
現在36週の妊婦ですが、幸いな事にわたしの場合は妊娠線は出来ませんでした。
だけど、これらのクリームを毎日入念に塗り込んでいた訳ではないんです。面倒くさくて塗るのをサボった日は何日もありました。お風呂あがりのスキンケア時に、手についた乳液をお腹に塗っていたこともありました。笑
これは私の憶測だけど、過去に体重の増減があった人は過去に皮膚の伸縮があるため、妊娠線が出来にくいんじゃないかなー?と思いました。
私もそれに該当していて、妊娠を機にお腹が一気に大きくなったわけではないのが妊娠線が出来なかった理由なんじゃないかと思っています。科学的根拠がないらしいので、こればっかりは運任せな気がしますけどね。

-FIN-

【35週】妊婦検診とショックな出来事

こんにちは、ひまです🌻35w3dの妊婦検診に行ってきました。

私の産院は総合病院なんですけど、最近のコロナ患者増加の影響を受けてなのか分かりませんが、いつも以上にピリピリしている空気を感じました。
また、普段の健診に加えて今回は採血、B型溶連菌検査、バースプランの提出などもあったのでめっちゃ時間かかりました。。(疲れた~)
しかも、健診でまさか・・・」っていう内容を事を告げられたので、その悲しみも記していきます。

採血と診察

はい、まずは毎度の尿検査の後に、採血がありました。

妊娠してから採血をする機会が増えて、注射なんて大嫌いだったはずなのに、なんだか慣れっこになってきました。慣れって恐ろしい・・・。

採血後は診察待ちです。
で、なんと採血から検診までの待ち時間がなんと2時間もありました・・・。コロナ患者が増えてスタッフ不足ということもあり、時間かかっていたのかな?今回は診察以外にもやる事があり待機時間が長くなると分かっていたので、資格のテキストを持って行ったんですけどいい感じに時間をつぶすことが出来たので、持ってきてよかった~と思いました。

診察では、経腹エコーで胎児の体格をチェック。
今週の時点で、なんと推定2,500gであることが判明😨2週間前と比べて、なんと600gも増えておりました。小さめで産みたいと思っていたんだけど、「無理やな。」と悟りました。先生からも、「産まれるころには3,000は行くと思う。」と言われたので、小さく産むプランは難しそうってことになりそうです。。

f:id:lazylady:20220729101851j:image

その後B型溶連菌検査を行い、診察へ。
で、ここでショックなことを先生から告げられた。

 

無痛分娩が出来ないかもしれない問題

「計画無痛分娩を希望とのことですが、現時点でコロナ患者が増えていてスタッフが少なくなっている。そのため、計画入院が出来なくなった。ご理解いただきたい。」

「計画入院が出来ないので、破水または陣痛がきてからの入院となる。」

「無痛分娩は平日の日中しか対応できないので、その時間帯以外の来院や日中でもスタッフの配置が難しい場合は麻酔が出来ない可能性がある。」

‥ってことを告げられました😢

自分の中では、計画的に入院をして促進剤を打って、スマホ見ながら出産(これはちょっと期待しすぎ?笑)っていうストーリーを描いていたので、全てが叶わない可能性の方が大きくなった、という現実を受け入れなくてはならなくなりました。。。

もともと私の産院では計画無痛分娩をあまり推奨している方ではなく、普通分娩がスタンダードなようです。無痛分娩を宣伝文句に謳っている病院ではないですが、あまりにも一方的で、突然の出来事だったのでかなりショックでした。。。
先生から告げられた時は、突然の事だったのでひと先ずは状況を受け入れました。が、家に帰って色々と考えてみると、腑に落ちなくて夫にも相談しました。ちょっとこの話については別の記事で投稿しようと思います。笑

 

助産師指導

久しぶりの助産師さんとの面談です。
今回はバースプランの提出、麻酔についての質問事項、入院にあたる情報の提供ということで色んな紙を提出しました。

 

バースプランの内容

バースプランはフリーフォーマットで「何を書けばええねん・・」という状況だったので、ネットでググりつつ主に以下の内容を書いて渡しました。

・初めてのお産なので助産師さんにリードしてほしい
・いきみ方のアドバイスが欲しい
・赤ちゃんが産まれたら写真を撮ってほしい

もし帝王切開になった場合は、
・怖いので手を握っていて欲しい
・怖いので耳栓を持っていきたい
・手術中にオペ以外の話をしないで欲しい
・研修医の先生に切ってほしくない
・気を紛らわしたいので音楽をかけて欲しい

などなど。どうでもいい事も書いていたのでそれは割愛させていただきました😀
その場で助産師さんに添削してもらい、出来ることと出来ない事を教えてもらえました。。あとは、分娩方法がどうなるかだけが問題・・・。本気で、コロナを初めて恨みました。

 

入院準備について

産院で準備されている入院グッズについて説明がありました。
パジャマやタオル、アメニティ、ベビーの服など、ひと通りのものが揃っているので自分で持っていくものはそこまで多くはなさそうです。ただ私は荷物持ちなので、がっつりスーツケースで病院へ出陣する予定です✨

 

お会計

今回は検査もあったので、補助券を使用して5,600円でした。
そのほかに便秘薬を追加で処方してもらったので、処方代と薬代が別途かかっています。最近は子宮が大きくなってきて便秘がひどいので、便秘薬無しでは生活していけなくなりました~。産後はお薬無しでも大丈夫になればいいな。

 

-FIN-

産前間近のバッグ事業

こんにちは、ひまです🌻

もうすぐで臨月近くになるため、最近は普段から持ち歩く物がだんだんと固定化してきました。例えば、こんな感じです↓

f:id:lazylady:20220728084608j:image

リュック‥ナイロンのリュック。軽量でお散歩のときに大活躍。
財布‥三つ折りミニ財布。非常にコンパクトで気に入っている。
カード類‥財布のカードポケットが少ないので、これに入れて持ち歩いてる。
母子手帳‥妊娠8か月くらいから毎回持ち歩いている。
エコバック‥買い物をしてしまったときの為に。
巾着‥ナプキンと替えのショーツが入ってます。

基本的にあまり荷物を持ちたく無いので、物は少なめなんですが、臨月ともなると出先で破水したら心配なので夜用ナプキンと替えのショーツを持ち歩く様になりました✨

この他にも、ハンカチと日傘を持っていることが多いです。

また、万が一の時のために両手が塞がっていない方がいいので基本的にはリュックを使ってます!

他にも持ち歩いていた方が良いものってあるかな?急遽入院する事になった時のための充電器とか?考えるとキリがないなぁ〜。

 

-FIN-

母親学級へ参加してきた感想②

こんにちは、ひまです🌻

今回は前回に引き続き、母親学級ネタの第二弾です!初回であった前回はママのみの参加でしたが、2回目はパートナーと参加する回でした。

前回の記事はこちら

母親学級へ参加してきた感想① - 怠け者女のプレママダイアログ

 

沐浴体験

まず初めに、保健師さんより沐浴指導がありました。

ゴム製の赤ちゃんのお人形を使い、実際のお湯やボディソープを使用しての沐浴レクチャーをしていただきました。最初は保健師さんが沐浴しているシーンを参加者みんなでひと通り見させていただき、その後、各自パートナー同士で沐浴の体験を行いました✨

YouTubeの動画で沐浴の流れは見たことありましたが、やっぱり肉眼で見るのは違うなと思いました。一つ一つの動作を舐めるように観察していたのを覚えています。

 

実際にやってみよう!

 保健師さんのレクチャーが終わり、今度は自分たちが沐浴練習を行う番です!

慣れない手つきで、夫と私で一人ずつ練習を行いました。先に夫から練習したのですが、初めての割には(←失礼)すごくスムーズに出来ていて驚きました。その後わたしも練習してみたんですけど、私の方がオロオロしていて自分の事ながら心配になっちゃいました💦まぁ自分の場合は、入院時に助産師さんからやり方の指導があるから大丈夫でしょ〜と高をくくっています。笑

基本的に夫は楽観的で、「実際生まれたら沐浴するんだから、練習なんかしなくて大丈夫。」と言っていたので、出産前に夫が沐浴練習を行う機会があって本当によかったな~と思いました。

 

沐浴の手順

自分が忘れないために、ここに流れを残していきたいと思います!

事前に準備するもの
  • ベビー用バスタオル
  • ベビーバス
  • 着替え
  • おむつ
  • 湯温計
  • 沐浴布1枚(うす~いくたびれたタオルでも良さそう。)
  • ガーゼ2~3枚
  • 座布団(ない場合は、バスタオルで代用)
  • かけ湯用の桶
  • ベビーソープ
  • 保湿液
  • ベビー用綿棒f:id:lazylady:20220725075015j:image
手順(沐浴の目安は10分くらい)
  1. タオルや着替えの準備をする。
    用意するのは、バスタオル・着替え・座布団。画像のように、重ねてあらかじめ準備をしておく。f:id:lazylady:20220725075025j:imagef:id:lazylady:20220725075028j:image

  2. ベビーバスにお湯を張る。
    私はキッチンのシンクで沐浴を行う予定なので、給湯器の温度設定を目安に湯温計を使用して適温になるように調整したいと思っています。

  3. 行程1で準備した一式の上に赤ちゃんを乗せる。
    まずは顔をベビーソープで拭き洗いする。目を拭くときは「目頭⇒目じり」、「目じり⇒目頭」のように必ず一方方向になるようにふき取ること。顔を洗う時から、名前を呼びながら沐浴をしてあげると良いそうです。

  4. 服を脱がせていく。脱がす際に、手を引っ張って脱がせないように気を付ける。赤ちゃんは関節が柔らかいので無理に引っ張ると、折れてしまうことがあるそう💦また男の子の場合、おむつを外した衝動で気持ちよくなっておしっこをする子が多いみたいです。なのでおむつを外したらなるべく早めに湯に入れる。

  5. 身体に沐浴布をかける。利き手と反対の手で赤ちゃんの頭を持ち、利き手でお尻の辺りを持つ。ベビーバスへ赤ちゃんを入れる。まずは体の前面を洗っていくが、おちんちんは一番最後に洗う。

  6. 利き手と反対の手で持っている手で、赤ちゃんを利き手の腕にもたれかけさせ、背面を洗える体制にする。その時、赤ちゃんの片腕を自分の利き腕にもたれかけさせる。背中と頭を洗っていく。

  7. 最後に、おちんちんを洗う。玉の裏に汚れが溜まりやすいので忘れずに洗う。

  8. 赤ちゃんを、行程1で準備したバスタオルの上に置き、タオルで優しく包むように湯を拭く。ベビーバスからとり出す際、絶対に振ってしまわないようにする!(ダメな理由があるので後述します。)ふき取り後、おむつを仮装着し、保湿液で保湿する。ちなみに、おちんちんはガッツリ保湿しなくて良いそうです。笑

  9. 服を着せていく。脱がせるときと同様に、赤ちゃんの腕を引っ張るのではなく洋服をひっぱりながら手を通していく。ベビー綿棒で耳の周りと鼻のお掃除をして完了!

 

結構事細かに行程を残したのですが、実際には10分くらいで沐浴を行うのが目安らしいです~。はて、出来るのかしら・・。

 

座学指導

産後の変化について

 沐浴の回が終わった後、保健師さんより座学での講習がありました。産後の「産後うつ」や「マタニティブルーズ」、「産後クライシス」についての講話がありました。また、産後の生活様式が変化してくることから、夫婦でどのように家事や育児の役割分担を行っていくかなどのお話もありました。生後間もないころはどうしても、大人が赤ちゃんの生活スタイルに合わせざるを得ないので、パートナーとどのように役割分担を行うのかを話し合う時間が必要そうです。

育児に疲れたときは・・

 赤ちゃんは言葉を話せないため、すべての欲求を泣いてママやパパに訴えます。おむつを替えてほしい、ミルクを飲みたい、暑い・寒いといった事を泣いて主張しますが、理由もなく泣いてしまう事もあります。そういったときママは、「どれにも該当していないのに、なんで泣いてしまうの?」「早く泣き止んで!」と思っちゃう。そして頭では分かっていても、やり場のない気持ちになってどうしても赤ちゃんに当たってしまう事もある。だけど、その時に赤ちゃんを揺さぶったりしては絶対にダメなんだって!
少しの衝動でも、その揺さぶりは赤ちゃんの脳にダメージを与えてしまうとのこと。それが繰り返されると、赤ちゃんに障害が残ったり、泣かない子になってしまうんだって。怖いよね。。

私はそんなに気が長いというか心が広くない方なので、赤ちゃんに当たってしまわないか心配になちゃった。(夫にもそういわれた。)

だけどそんな時でも、赤ちゃんを無理に泣き止めようとしなくても大丈夫。
泣いていても、一度ベビーベットに置いて、別の部屋へ行ったりして少し距離を取るといいんだって。私は結構神経質なので、この方法を聞いたときすごーくホッとしました。少しの間、放置していいんだぁって。。

あとは、完璧な育児をするんじゃなくて60%の完成度を目指して育児をすること。ちゃんとしすぎなくて大丈夫っていうのも、私の心を落ち着かせてくれる安心材料でした。

まぁまだ実際の育児はもちろん、産んですらいないので心配するのは早いかもしれないけど、事前に心構えが出来たしお話を聞けて安心しました。。

 

出産してからのサポート

 出産後、上述したようにママはストレスを抱えるであろう事が予想されるので、自治体が行っている育児サポートや産後ケアについての紹介がありました。
わたしは既に産後ケアを申し込んでいるんですけど、育児サポートのサービスも割安で利用できるのでそういうのも積極的に使っていきたいなと思いました。うちは両家共に実家が遠方にあるので、少しでも負担を減らすために、多少お金を使ってでも解決していけたらなーと思ってますw

 

-Fin-

マタニティフォト撮影とフォトブック

こんにちは、ひまです🌻

妊娠31週の週に、夫とマタニティフォト撮影に行ってきました。

※下の画像ですが、フリー素材ぽいけど私の腹です。笑

 

ドキドキのマタニティフォト

セルフでの撮影も考えましたが、衣装などを用意するのが面倒なのと、家だと夫が乗り気じゃなかったのでスタジオで撮影してきました。(スタジオでも乗り気ではなかったので「マタフォト撮ろうよ~!」と説得しました。笑)

 

マタニティフォトの撮影スタジオも結婚式の前撮りと同じく、たくさーんスタジオがあって決めるのに時間がかかりました。だいたい、安い所でも相場が3万円くらいの所が多いかなーという印象でした。おしゃれな写真を撮りたい!と希望される場合は、もっと高くなるかもしれません💦

 

探しに探して決定したスタジオですが、私の決め手は、ずばりコスパです👍

・衣装貸し出し

・簡単なヘアセットとポイントメイク

・全データプレゼント

・L判写真2枚プレゼント(後日郵送・画像補正可能)

・待合室でのドリンクサービス有り

この条件で15,000円+税で撮影できるスタジオがあったので、そのお店でお願いしました。店舗にメールで仮予約を入れ、その後折り返し電話を頂き予約完了となりました。

 

カメラマンさんとアシスタントの方は女性の方で、和気あいあいと撮影が出来てすっごく楽しかったです🥰(カメラマンさんの性別は、日によって男性の時もあるそうです。)

ヘアメイクから撮影が終わるまで、約2時間お世話になりました。スタジオは貸切だったので、他のお客さんと鉢合わせることもなく、非常~に快適な空間でした。本当にこのお値段で良かったの?と思うほどです。

 

撮影した画像データは、その日のうちにメール、CD、USB(+500円)のいずれかの方法でいただけます。私は、もらったデータはCDに焼きたい派なのでCDでお願いしました。USB以外の場合は料金に含まれているので追加代金はかかりませんでした。CDで貰えたので、自分で移行する作業がなくなってめっちゃ嬉しかったです←

 

フォトブックの手配

頂いたデータは、しまうまプリントのフォトブックで形にして残すことに。

www.n-pri.jp

フォトブックの大きさや質によって値段は変わりますが、私はA4サイズの最安値のもので注文しました。

送料を入れて確か1,200円ほどで作れるんですけど、私はクーポンや貯まっていたポイントがあったので120円くらいで作成出来ちゃいました。ありがたや…。

ちなみにクーポンはというと、しまうまプリントの新婚割というキャンペーンに事前に登録し、そのクーポンコードを使用させて頂きました。新婚割は、入籍日もしくは結婚式挙式日から1年以内であれば適用されるので、条件に合う方がいらしたら是非使ってみてください。お得ですよ~!

ちなみに届いたフォトブックはこんな感じ。

f:id:lazylady:20220727045609j:image(becomeの所がbecameになっているのは、わたしの校閲ミスです。笑)

24ページしかないのでうっす〜いですが、結婚式や前撮りのアルバムと違ってそんなに力を入れていなかったので、これで満足です!笑

 

この記事を書いている時点でもう34週なので、写真系の作業は早めに終わらせてしまいたいなーと思っているところ。

時間を見つけてエコー写真の整理もしなきゃと感じているところであります。

 

-Fin-